しおや湧水の里ウォーク2017 歩いてきました!

投稿者: | 2017年9月27日

8/11の山の日、遂に本番がやってきました!
しおや40.8kmウォークです!


今回は絵文字も多めにw紹介していきますよ〜

前日は宇都宮の叔母一家宅に泊めてもらい、翌朝は早朝6時に出発。
宇都宮から開催場所の塩谷町の玉生(たまにゅう)までは約30km。7時に間に合うようにと思ったのですが、道がメッチャ空いていたため(まぁ早朝ですしね)、かなり早く(15分以上前)着いてしまいました汗

この日はあいにくの天気で、時々雨もぱらつき、太陽は顔を見せず…その代わりあまり暑くないので、歩きやすそうではありました。
開会式は7時から。式の中でラジオ体操を行なったのですが、あまりの覚えてなさ加減にちょっと自分に驚愕…よく、身体で覚えた事は忘れないと言いますが、さすがに大昔になると忘れちゃうんですね〜😭 スタート前に軽くショックを受けてしまいましたw

気を取り直して、いよいよスタートです!今回の参加者は計757人!北は青森から南は福岡まで、海外からはカナダの方が1名参加されたそうです!年齢は下が9歳、上はなんと81歳とのこと!スゴイネ(^^)
スタート時は、整理番号順にラインに並んで開始!481番だったんで、割と後半ですね〜
reserve_no
start_point
順位があったりするわけではないので、スタートは割と穏やかな感じです。とはいえ先頭の方はさすがにチャカチャカ歩いていっちゃいましたがw ただし時間制限はあります(8時間)。この制限が後々のしかかってくることになるのですが、それは後ほど…

この40.8kmウォーク、エイドが非常に充実しています。自分で食べ物や飲み物を用意する必要がない位です!
まず最初のエイドステーションでは、甘酒が振舞われました。地元の酒店から提供されたもので、甘くてひんやり冷たいのがたまらなく美味しい!!
amasake
そして次のエイドからは地元産のトマト🍅が登場!冷やしてくれているのが本当にありがたい。トマトの甘さが歩き疲れた身体に染み渡る〜(´∀`)
トマトは多くのエイドで出してくれていて、ついつい食べ過ぎてしまいました💦
aid_tomato
水ようかん。その場で何個も食べたくなってしまいましたが、1個だけで我慢してテクテク歩きました…
mizuyokan
20km地点では色々登場!きゅうりがありがたい…浅漬けの塩加減が疲れた体にたまらないです!
シソジュース。ほのかな甘みで、自分のみならず、結構みんなお代わりして飲んでました。ワカルッ!
梅干しも種類豊富でした。持久戦には酸っぱさと塩分は必須ですからね〜。手間のかかった手作りの梅干しが美味しくないわけがない!
そして定番かつ嬉しい一品、スイカ🍉。冷たいのが本当美味しいですな〜
cucumber
shiso_juice
umeboshi
watermelon
26.7km地点、ハートランドのエイドステーションも超充実!
おにぎり🍙に茄子🍆の浅漬け、しっかりした食事ができます(おにぎり、写真撮り忘れ…)
大人気だったのが地元名物の里芋フライ。行列してましたよ〜。揚げたてホクホク、中はねっとりした里芋が最高でした。
heartland
nasutsuke
crocket
これも写真を撮り忘れてしまったのですが、何とピザ🍕も登場!しかも窯焼きの焼きたてでした!そりゃあっという間になくなるよね、是非もないネ!

ここまで食べ物の写真ばっかりなので、風景も💦
塩谷は名水百選にも選ばれていることもあり、水を産みだす自然も本当にキレイ!この日は雨天もあり、足元も悪かったですが、景色はどこもご覧の通り、美しかったです。これで晴れてたらもっと良かったんでしょうね〜
ダムの写真。やはりこの日は雲多め…
dam
橋から撮影した沢。この辺りは道も舗装されているため歩きやすく、撮影時もまだ余裕がありました。
sawa
10km越えた辺りから、これまでの歩きやすい舗装道から、割とガチな山道に…
mt_road_1
mt_road_2
ただし、ここから景色が抜群に良くなっていきます。
landscape_1
名水百選、水の綺麗さが良くわかります。
landscape_2
landscape_3
20km後半でだいぶ脚がキツくなってくるところで、完全に登山道の様相の尚仁沢に到達。
ここに来てこれはツラい(T_T) 雨も相変わらず降ってて滑りやすくなってるし…
mountainroad
しかし!尚仁沢ではなんと和牛サイコロステーキが登場!沢歩きでヘトヘトでしたが、これはめちゃくちゃ嬉しい!!パワーもめっちゃ回復しました💪
steak
ここから先は時間的にも全く余裕なく、ひたすらわき目も降らずにゴールまで歩きました。写真も全く撮れず…
へろへろになりながらも、時間切れ残り数分のところでなんとかゴール!
完歩するとこういった完歩証をもらえるのですが、ご覧の通り本当ギリギリです(制限時間は9時間、汗)
finish_evidence
今回得られた知見。
登り坂の方が楽。
嘘吐け!と思うかもしれませんが、40kmの長距離になると、足裏や膝にくる負担は相当になります。下り坂、下手すると平坦な道でもバカにならない負荷がかかりますが、意外にも上りは足裏・膝にくる負担は小さいです。逆に腿の筋肉にキますが、他の箇所と比べると筋肉痛にはなりにくいような気がします。
と、大層なことを語ってしまっていますが、後述のペース配分がダメだと、全て無意味なんですけどねw

長距離ウォークは、トレーニングや気合いよりも、ペース配分が最重要!と実感しました。
これ、本当に大切です!!今回のウォーキング、上述の通りエイドステーションの食べ物たちが非常に魅力的です。それでついつい食べまくってマタ〜リしてしまう、という罠が…最初はペースを守れても、各所で休んでしまうとだんだん時間が押してしまい、間に合わなくなってしまうのです…
誘惑に負けず時間管理を厳守する鉄の意志とプランニングが必須です。
誘惑に負けまくった私は案の定時間ギリギリになってしまったわけですし><

イベント中、塩谷の皆様が総出で盛り上げてくれているのが、参加者にも伝わってきてとても嬉しかったです。まさに神対応!おかげで誘惑に負けまくって、道中ついつい食べすぎたわけですが←自分が悪いw
それはさておきw、また来年も参加したいな〜、という気持ちになりました!

そして重要なのが、この名水の地であり景観美しい塩谷町が、指定廃棄物(なんて言ってますが、実際は厄介者の放射性物質がメインでしょう)の処理施設を作ろうという国の企てにさらされているという事実…
実際こんな施設が作られてしまったら、こうやって景色を楽しみつつ40.8kmを歩くなんてできなくなってしまいます…
レース開始前に貰った水にも、その塩谷町の断固反対の思いが表れています。


遠野ペギー氏のイラスト、メチャかわいい(*´д`*)
ちなみにこの「いんね」て表現、確かにわれわれ栃木県民は知らないうちに使ってますねw
inne1
inne2

無事完歩し、まっすぐ帰ろうかとも思いましたが、雨と汗で身体がとにかくすっきりしなかったので、近くの温泉に行くことにしました。
疲れた身体にめちゃくちゃ染み渡る〜(小並感w) おかげで、歩いた疲れもかなり軽減されたと思います。
惜しむらくは、車で来たので風呂上がりの一杯を味わえないこと…次は弟(下戸)と一緒に来ようかな〜w

たぶん、というかほぼ確実ですがw、来年も参加したいです。
とても楽しかったのはもちろん、次はちゃんと余裕をもって歩ききりたいなと思ってます。
この記事を読んでちょっとでも興味を持った方、ぜひいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA